JUGEMカスタマイズメモ。現在0からテンプレートを組み立てる試みのため、CSS真っ白です。
経過を注視したい方、WIN系ブラウザでCSSバグチェックしてくださる方募集中〜〜〜(笑)
<< 記事をパクるという行為 | main | Coolなサイトデザインって? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
0からテンプレートを組み立てる試み。
今ここは、「テンプレートの編集」の「スタイルシート」に、何も書かれていない状態です。ここから、テンプレートを徐々に組み立てていこうという試みです。

このページ、デザインは全くありませんが、このままでも文書としての構造を一応成しているのがおわかりでしょうか。
タイトルは大きく。
説明は小さく。
リストには箇条書きの「・」が入っていますよね。

ある意味、この文書構造が正しくできていれば、どんなブラウザでも(古いブラウザでも携帯でも)見られる、いわゆる「ブラウザフレンドリー」な状態なんですよね。

古いブラウザは、CSSへの対応が完全ではありません。
どんなブラウザでも同じデザインになるようにしよう、と思ったら、昔みんながやっていたような、「テーブルタグ」によるデザインレイアウトになります。

しかし、今はそういった「後方互換」(古いブラウザの能力に合わせる)の考え方よりも、「前方互換」(新しいブラウザ・Web標準に合わせる)の考え方になっています。

レイアウトやデザイン・装飾要素をHTMLに入れず別ファイル(CSS)にし、HTMLは正しい文書構造にすることで、古いブラウザにも検索ロボットにも携帯にも、内容「だけ」は正確に伝えられる。本来はデザインよりも、「内容が伝わる」ことを優先して考えるべきでしょ?発想を転換しましょう。
…という流れになってきている、というのを本で読んだとき、本当に頭がひっくり返ったようでした。

私は、MovableTypeのテンプレートをカスタマイズするために、CSSをちょこちょこ部分的にはいじってきたのですが、0からレイアウトを組み、デザインを作ったことがありません。

というわけで、CSSでページレイアウトを組み立てる修行を、今から積みたいと思います。
その経過も載せていきたいと思います(^^;。

しかし問題は、私の環境が「MACOSX」であるということです。
一応、Mac版ブラウザ「IE、Opera、Firefox、Camino」は入れてありますが、WindowsOSでの見え方の検証ができません(^^;
最大の問題は、WinIE6にあるというのに!
WinIE6は、CSSのバグの多さで有名なのです。ご自分でテンプレートをカスタマイズされている方は、WinIE6で確認して合わせてはいけません。IE7で確認した上で、IE6でおきているバグを消す、という作業をしなければいけません。IE6に合わせて作っちゃって、他のブラウザで見たらヘンになってた〜〜という声をよく耳にします。
そんなわけで、もしここをご覧の方がいらっしゃって、WinIE6で見て、ここがおかしくなっている、ということがあれば、今後教えていただければうれしいです。

というわけで、今現在の当ブログの姿のスクリーンショット。

|jugemカスタマイズ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
|- | - | -









http://sps-v.jugem.jp/trackback/10