JUGEMカスタマイズメモ。現在0からテンプレートを組み立てる試みのため、CSS真っ白です。
経過を注視したい方、WIN系ブラウザでCSSバグチェックしてくださる方募集中〜〜〜(笑)
<< 0からテンプレートを組み立てる試み。 | main | カスタマイズ途中。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
Coolなサイトデザインって?
ブログやサイトのテンプレート見ていると、かっこいいものやかわったもの、いろいろありますよね。
でもこの間、かわいいデザインのサイトに入って、ちょっと(いや、かなり)困ったことがありました。
探している物がどこにあるのか、さっぱりわからないのです…

ちょっと待て、と。
目的を果たせない(内容が伝わらない)デザインって、どうなんでしょう?

商品企画の仕事をしているとわかるのですが、いいデザインというのは、モノの目的や機能とバッチリ合った瞬間に、すっごくいいデザインになるんですよね。だから、使いやすさや機能がデザインより後になってしまうというのは、ちょっと違うんじゃないかなあ?と。

Webの世界では、わかりやすいナビゲーションを持ち、知りたい情報がより少ない動作(クリック数がより少ない)で得られるほど、デザイン的に優れているとされるようです。サイトで迷子になったことのある私にとっては、本当に頷ける話です。

ネットの世界が長いと、デザインに惑わされることもあまりなくなります…。
変わっててかっこいいデザインでもナビゲーションがわかりづらかったり、意味のないFlashを使っていたり、100KB超の大きくて重い画像をページに山ほど貼り付けていたりすると、
「見るなと言ってるんだな?」
と思います。
逆に、画像を最小限にして、HTMLとCSSの技術を駆使してかっこよく仕上げているサイトにあこがれます。

そんなブログデザインになるかどうかは今のところ微妙ですが。っていうか、レイアウトの基礎から地道にやる人間が何言ってる、という感じですか(^^;

とりあえず、テンプレートを作る側も選ぶ側も、見た目だけじゃなく、目的や機能のことをちゃんと考えるようになってくれたらいいな、と思います。
|jugemカスタマイズ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
|- | - | -









http://sps-v.jugem.jp/trackback/11